女性不感症の心理的要因の6種類

性的機能に異常や障害の一つの不感症も不感や冷たい性の機能の障害は、一般の女性、男性が少ない表現不感症。それは主には女性の性欲に欠けて、性生活を求めていない、性交は冷ややかで、好きとか嫌いでない、性交時に焦りを感じながら、不快感や痛み。

ある人は自発的に回避性交性交時できないが、適切な性の反応が快感、または快感明らかではありません、満足しない。ある女性は性と快感さえも知らないし、体験したことがない快感高潮の感じ。

別の国と地域、未体験と少ない体験高潮性の快感は女性の割合の差が大きく、90%から10 %まで待たない。

ほとんどのところ、25 %を超える女性がありますか。少数の女性がほとんど毎回性交も最高潮に達し、約半数の女性は多かれ少なかれある未達成性高潮の経験。

一部の女性の初婚に適性生活をしているので、無快感や満たさないで、このようにセックスレス。

時間が経つにつれ、夫婦生活は徐々に調和体験、快感体験が強化さ。ただずっとない性欲を要求し、またはは性欲が、長期を生まない快感や快感が弱いため、性生活に興味はないがセックスレス。

女性不感症の6種の心理的要因

第一、子供の教育を受けて適当でなくて、セクハラによるトラウマが、宗教の影響や成人の模範などの要素の影響に対して、形成性生活の偏見、と思えば性交は汚い下品・淫蕩不潔な行為は、罪悪、「男の楽しみ、女を受ける罪」と述べ、性生活に対して嫌われ、反感を恐れる気持ち。

第二に、欠乏性知識、セックス恐怖心を恐れ、性交が痛みが生じるか、わからない男女性の心理の違い、新婚の夜男性アクション乱暴に焦って、すぐ達成性高潮射精し、女性は未体験快感が、逆に不快に感じるや痛み、何から生まれる膣痙攣。このまま行けば、性生活に対して日に日に冷ややかになる。

第三、妊娠心配、恐れもない信頼の避妊措置を抑えて、正常な性に満足しても、女性不感症。

第四、居住条件が悪く、干渉性生活、気持ちが楽しく、打ち込みないと興奮しにくい。

第五、夫婦の感情は不むつまじく、互いに信用、猜疑、反感を持って、発生性興奮性興奮。

第六、女性がより深刻なのオナニー習慣、結婚後は性交時強い快感が足りないとか、男性側のインポテンツ、早漏などの性の機能の障害、女性性に満足しない。

本文の原始アドレス : 女性不感症の心理的要因の6種類 | http://www.womanfukansyou.com/

媚薬 – 愛の助手

古代以来人類は絶えず媚薬を求めて、実は媚薬は私達身の回りに最も簡単なものに過ぎない。次にあなたのために性愛の助手を紹介します。

有名な性愛学者ルース-ウェースはそういったことがあった: “世の中は本物の媚薬がない。”彼がこれを言う時、実は多少文章を玩味したのです。媚薬の定義によって、媚薬は性欲をそそるものあるいは性欲を強化するものです、しかしどんな種類の薬草あるいは祈祷師の塗り薬がこの点をやり遂げられるのを実証されっていません。

しかしクリスマスはもうすぐ着いて、ここで恋人達の興味を掃く必要はありません。そのため当Bloggerは後期に何種類のおだて上げられた愛の良薬を並べて、ご参考してください。

本文の原始アドレス : 媚薬 – 愛の助手 | http://www.womanfukansyou.com/

老人は媚薬をむやみに使ったら、インポテンツになる恐れがあって、ご注意ください

老人が老いても、性生活に対してまた趣味を持っていて、定期の性生活があります。ただ若い時のようにそんなに頻繁ではありません。体力に劣る老人はまた性生活を行いたくなら、彼らは媚薬を通じて精力をつけ、性生活を行うことができます、しかし老人は媚薬をたくさん服用したらインポテンツの症状を悪化するほかはありません。で、次に編集者と一緒に了解しましょう!

ここ数年来、媚薬を服用して媚薬を服用したい人が絶えず増加します。結論的に、適量に媚薬を服用して健康にも老衰を遅らせにも有利で、なぜかというと正常な性生活は人体の新陳代謝を促進することができて、心身健康役に立つ。

しかし老人はきっと慎重に媚薬を服用して、量を過ごすことができないことをしっかり覚えてください。一方、老人は高血圧、心脳血管の病気、糖尿病などの基礎の疾病があって、過度に服用して悪い結果をもたらす;一方、老人の臓器機能は減退して、薬物は体内の交替が遅く、体内で貯蓄するのは長くて、薬物効果は強く、過度に服用たら副作用を大いに増加させます。
現在の“媚薬”は大体3種類に分けます:一つは性機能障害の治療に目的とした薬物;もう一つは陰を滋養して、体を強壮して、人体の陰陽の平衡が重視した強壮薬です。もう一つのは興奮を引き上げ、性活動を刺激し、性反応を強める薬物です。

一般に“媚”の薬は大体暖かくて、焦るのを引きやすい、腎臓の陽気が欠ける人なら、医者の指導のもとで正しく適切に服用するほかありません、そうすると減退した性機能をある程度に回復する可能性がある。陰が虚弱者が服用したら各種の弊害が現れるおそれがあります。

“バイアグラ”は更に多い副作用があって、50歳以上のインポテンツの患者はたいてい血管心臓障害、糖尿病などの疾病を持っていて、“バイアグラ”を服用した後、本当の病状を覆い隠します恐れがあります。そのため、血管心臓障害を持っている患者は必ず“バイアグラ”を慎重に使うほうがいい、そうしないと心臓病を誘発し、あるいは脳卒中を招く恐れがあります。

そのため、老人は“性”を養って次通りの原則に従うべきです:1つは強要しないでください、人によって違って、自然に任せます;二つは焦らないでください、ゆっくりと来て、できるだけ性生活に調和がとれさせて、たとえ失敗しますとしても、がっかりする必要がない;3はわざと中断しないでくださいです。4は心理需要を求めて、キス、抱擁、腹を割って話すことを採択して直接ではない性交の方法を取ります。

老人は自分の体が若い人の体に及ばないのをよく知ていて、だから性生活は制限して、もし本当に駄目ならば、自然に任せます。

本文の原始アドレス : 老人は媚薬をむやみに使ったら、インポテンツになる恐れがあって、ご注意ください | http://www.womanfukansyou.com/

お金は女の催淫剤ですか

男子も見聞豊富な人に自分の内心の真実な考えと感じを言い出したい、男の経歴はだいたいあまり順調ではない、だから同情と支持に遭って、女は甚だ自分をあなたにあげました、あなたを看護してもう傷つけないのためです。女がいつも自分が賢いと思います。

お金を女の催淫剤にたとえるのは正しくとは限らない、女が多い時1種の気持ちで暮らします。時時、お金は女で使いやすくなくて、かえって女の卑しめることに遭います。

言ってみれば、人生は催情することがいなければならないので、平凡な日はとっくに人々の性愛の激情がなくなってしまた、このような性生活が生活を調和にするどころか、かえって夫婦間の性生活に必要でない面倒と矛盾を持ってきます。いわゆる人生の催淫するということ、催淫剤で催情だけではなく、1種の人生の態度です、生活に直面して催情のような激情があります、このように良いではないだろうか?

本文の原始アドレス : お金は女の催淫剤ですか | http://www.womanfukansyou.com/

女性の不感症を治療するための方法

身体症状と心理症状:女性不感症の症状は二つの側面に反映されます。 ;なし膣分泌物Aiye少ない性交、乾燥、痛みを締め、性的快楽又は全く喜びの欠如、オーガズムの遅い、欠如、貧しい性的器官や生殖器の萎縮応答の応答または欠如を愛撫ないの喜び:主に反映身体症状老化、細胞水不足、活性の欠如などが挙げられます。恐怖、嫌悪感や心理的葛藤にセックス、セックス強迫性障害、深刻な心理的な影を持つように、性別の意識の欠如は、義務または手順として、投資が十分ではありません。意識の伝統的な考え方が影響を受け、時性別:心理学的症状は、主に反映しますイニシアチブを取らない、私は恥ずかしいと汚い感じ。

特に強いと、セックスに大きな喜びを得る、生理学的な症状が消えたら、女性不感症症状のこれらの二つの側面の間の相互作用が、それは生理的な要因であるが、女性の基本的な決定を果たしている:ことに留意すべきです喜び、心理的な症状は徐々に本当に楽しむために、のれんおよび依存性の感覚を生成する定性的快楽的、心理的欲求にセックスを排除し、正常な女性になるために徐々に、セックスを物理的および精神的な喜びを取り除くことのスリルをもたらす持続します性別は両方の物理的および精神的な二重の喜びをもたらすために。

調和のとれた幸せなセックスの心身ともに二重の喜びの女性をもたらすので、女性でとても耳障り性的不感症は肉体的苦痛を被るだけでなく、心理的な拷問の被害を経験していないだけ。物理的な痛みの女性が軽減、あるいはセックスを排除するためにセックスした後、恐怖、矛盾を生み出すことになります。生活の中で受動的な状態にある女性が、それはまだ膣および骨盤の混雑が生成されますが、何のクライマックスが解放することはできません。科学的な研究があることを示しています。セックスはだるさ、疲労、腹痛などの症状を出現させていただいた後、重症の場合は、骨盤内炎症性疾患につながることができ、付属品は、はるかに婦人科の炎症を行きます。そして、のセックスの女性を削減または排除するのセックスだけではなく、暗い色、だるさ、早期老化する傾向があるので、老化枯れ性器(唇萎縮、卵巣は枯れ、エストロゲン欠乏、乳房退縮)、早期閉経(早期閉経)、婦人科疾患を加速発生しやすいと他の危険信号、および寿命が短くなります。

心理的な障壁の様々な女性心理的疲労、心理的な早期の内の低い自尊心を所有するだけでなく、発生するが、なぜなら彼女の夫の嫌悪感、憤り、コミュニケーションの欠如の生活、世界に疲れた絶望と他の負の精神状態だけでなく、簡単に自信を失いました離婚の結果としての疎外感、第三者によって引き起こされる家族の崩壊さえ悲劇。民政部門の統計によると、離婚家庭の約50%が引き起こされる性的不調和が原因です。女性のセックス、薬物療法は女性の重要性不感症、性欲減退、性的快感、オーガズム遅い欠落の不足を改善することができ、最終的な分析は、神経感度が低下し、その結果、細胞の萎縮、老化での女性の生殖器に起因しています。ブリリアント夜は、胃(腸)の有効性を回避した後、経口経路を放棄し、直接外部の女性によって、肝臓の解毒と腎臓代謝、血液の循環と体と害を及ぼす可能性の様々な臓器に起因する層の他の側面の有効性の損失を吸収しましたローカル固定ナノテクノロジーの独自の使用と結合された女性の性的病理学のコア部分を変更することで損失、直接的かつ効率的な役割を回避するための性器薬効成分を噴霧、マイクロ状態分子の形でナノ薬効成分がスムーズに浸透することができます細胞内の深い表皮女性器、およびサイトを通じて女性生殖器系および卵巣流体循環に到達するので、非常に迅速に実を結ぶために膣壁。

通常30分後に外部の女性の性器(外陰部陰唇、クリトリス)にスプレーし、あなたは神経伝達物質を介して脳への性器からの喜びの非常に暖かいスリルを感じることができ、脳はすぐに性的興奮の状態に入ると興奮に戻ってコマンドを送信します女性の生殖器系、生殖系、細胞の感受性を高めるために、神経興奮アクティブ、幸せと調和のとれたセックスはします。行政のヤンの夜ユニークなモードは、大規模な自然の植物は夜ヤン牙グループを抽出しながら、女性の不感症の根本的な改善の華麗な夜の基礎をもたらすことが可能であり、効果的な機能を確保するための重要な要素です。ダース天然植物はインドの女性つる油を抽出以上含む牙ヤンナイト科学グループは、彼らがそれぞれ異なる効果、相乗効果の主成分であるからこそ、油、ラベンダー油、大豆イソフラボンをバラ、のみ任意の損傷や毒性驚くべき効果のない、比類のない華麗な夜が、身体を確保します。

本文の原始アドレス : 女性の不感症を治療するための方法 | http://www.womanfukansyou.com/

不感症の原因は何ですか

不感症は、一般的にそれはセックスに興味がないに言えば、だけでなく、性欲の喪失と述べました。不感症と性的快楽の欠如は、2つの異なる概念で、両方が発生する可能性が同時に発生することはできませんので、性別は二つのタイプに分けられた:セクシーなの欠如、セクシーなセックス症候群、および総合的な性別のない不足ログインしてください。

十分な教育を受け、健康なカップルの調査は、男性の16%、女性の35%がセックスの疾患を持っています。不妊夫婦がなければ、セックスは2%を占めたが、非常に少数の人々を参照するには本当の願望はありません。

1. TCMの病因
一日の欠如への不感症ビット病気の心臓、肝臓、脾臓、腎臓は、感情的な傷害、Jiubingtixu、痰満たされた、基本的な病因気、痰、精子減少、血液の不足があります。
2.欧米の原因
(1)原因の精神は、一般的に次のカテゴリを持っています。 ①慢性疲労:仕事のストレス、社会的なものか、ビジー状態、またはあまりにも多くの精神的な仕事は、高度な神経系の状態の機能に影響を与えます。 ②禁欲や過度の耽溺、中央の脊髄機能障害の欠如、徐々には嫌悪、性的欲求を抑制しました。 ③そしてカップルは接続できないか、性的なビューが同じではない、または正しい知識の欠如、またはオルガスムさん長期喜びの欠如、生活の疲れ。
(2)ほとんど全ての慢性疾患の有機原因は不感症の普及につながる可能性がある、そのメカニズムは、性ホルモンの血中濃度を低下させる、神経、内分泌に影響を与えています。
(3)経口薬は、特定の薬は、性的欲求を減少させることができる原因となります。このような抗ヒスタミン薬、マリファナ、フェニトイン、レセルピン、スピロノラクトンなど抗アンドロゲンとして。
(4)初期の性的開始。
(5)調和のとれた幸せな性生活を酷使、我々は健康、精力的な基礎を構築する必要があります。
不適切な(6)避妊措置。
3.外部要因
(1)悪い気分で感情的な人は、性的欲求は、特に極端な悲しみ、恐怖、うつ病や絶望や他の悪い状態で、性欲は有意な影響を受け、さらには完全に失われ、一時的に低下することは容易です。
(2)栄養栄養はセックスの材料の基礎です。
(3)長期的ヘビースモーカーインポテンツを引き起こす可能性が高く、非喫煙者と比較してアルコール中毒。長期アルコールが性的機能不全を作ることができ、性欲減退。
(4)長期または特定の医薬品の大量投与、性的機能不全を引き起こす可能性があり、またはインポテンス、男性と女性のセックスを引き起こす可能性があります。
(5)まとまりのない、換気の悪い、過密な環境での生活の生活条件を、だけでなく、悪い気分を引き起こすだけでなく、室内の新鮮な空気が不足しているため、脳に酸素不足で、その結果、性的機能に影響を与える、性欲が低下しました。
(6)季節、温度が調査によると、冬季の低温で、ほとんどの人が望んで特に春の求愛シーズンを考えた中で、強く、汗まみれの夏は、性欲は、多くの場合、一時的に弱まりました。
(7)年齢性欲に影響を与える重要な因子です。
(8)のインセンティブを、性的欲求の性的歴史は、根本的な原因に加えて、性ホルモンの役割を発生し、外部刺激も重要です。
(9)人間や他の動物の感情は、性的欲求はより多くの愛によってトリガ生物学的本能を、生成するだけではありません。
(10)は、性的欲求の健康の健康が重要かつ複雑でもある影響を及ぼす。のみ心身ともに健康な人は、長い間の性的欲求の高いレベルを維持することができるので。
(11)生理サイクル。

本文の原始アドレス : 不感症の原因は何ですか | http://www.womanfukansyou.com/